ちらうらblog

愛知県在住アラサーフリーライター吹原紗矢佳のチラシの裏blog

愛知県民は関西人のことをどう思っている?

関西人のことを好き?嫌い?

f:id:legacyn9551:20171113033556j:plain

みなさんは、「関西人」のことをどう思っていますか?

今私は愛知県に住んでいますが、生まれも育ちも関西(兵庫県)です。

f:id:legacyn9551:20171113033849j:plain

ライターとして、どうブランディングしていくかを相談に乗ってもらっているときのこと。

 こんなことを言われ、ふと思い出したことがあったのでお話します。

 私が使っているのは「播州弁」です

普段私が使っているのは、「播州弁」という方言です。関西以外の人がからしてみればただの関西弁にしか聞こえませんが、実は全然違います。

名古屋の人が「じゃんだらりん」を使わないのと同じように、名古屋弁三河弁くらいの差があります。

www.buzzfeed.com

↑ここに簡単にまとめてあります。

大阪弁の「なんやねん!いてもうたろか!」(標準語:なんだよ!殴るぞ!)という表現、

播州弁では「なんどいや!かちますど!」となります

ま、いわゆる汚い方言として有名なんですね。

ちなみに、「なんどいや!かちますど!」はちょっと違いますね。

「なんどいや!ちゃ~っそ(ぶちまわすぞ)!」が正解です。とても汚いです。

テレビで見る関西の芸人さんが「~してはる」と言うような感じの華やかさはありません。

播州弁、誤解を受けがち

方言にも、敬語表現があります。播州弁にも敬語表現があり、私が敬語を使うときはほぼそれです。

www.wikiwand.comy

 こちらから敬語の使用例を引用してみます。

[例] 先生が行ってです。(行かれます)

[例]○○さんおってない。(いらっしゃらない)

[例] ○○さん、今休んどってや。(休んでおいでだ)

[例] 言いよってやった/言いよった(あ)った/言いよっちゃった。(言っていらっしゃった)

[例]お客さんが来てやったで/来たったで/来ちゃったで。(おいでになった)

[例]買うてってくれてか?(買って来てくださらない?) 

 

 愛知県民のみなさん。これを見て、敬語だなと思えますか?きっと思えないはずです。

なぜなら、私がこのような播州弁を使っていたがために、「アイツは敬語を使わない。タメ口だ」=態度がデカイと見なされたことがあるからです。

 

f:id:legacyn9551:20171113045524p:plain

後からそのように誤解されていたことを聞かされて、これにはとても傷つきました。

悪気は全くなく、なんなら敬意を込めて「敬語」を使っていた訳ですから。

関西人って下品ですか?

私が20代前半の頃、ナゴヤドームの近くにある某ショッピングモールの事務所で、アルバイト(派遣)していました。

人見知りな上、短期間ということもあって、私は誰とも雑談することなく、淡々と仕事をしていました。

 

そのショッピングモールには、ナゴヤドームで中日×阪神の試合があるときに、阪神タイガースファンの方がよく来られていました。

名古屋在住の関西人だけでなく、関西方面から遠征して来られる方もいらっしゃったようです。

f:id:legacyn9551:20171113044957p:plain

事務所では、ショッピングモール内の防犯カメラ映像を見ることができます。ある人たちが、そこに写った阪神タイガースファン(ユニフォームを着ていた)の団体を見てこう言いました。

 

女A「私って、関西人が大っ嫌いなんだよね。なんていうか、下品じゃない?しゃべり方もそうだし、歩き方もファッションも、何もかもが下品で」

男「わかるわかる。さっき喋ってるの聞いたけど、ほんと下品だったわ」

女B「わかりますよ~。変なクレームも多いですからね~」

 

私の心に新たなトラウマが生まれた瞬間でした。

 

f:id:legacyn9551:20171113045325p:plain

背中でこのやりとりを聞いていた私は、本当の本当にガタガタと震えだしました。

業務に簡単な電話応対があったので、それを聞かれるとバレるかもしれないという恐怖に駆られたのです。

 

今なら「それが何か?」と思い、播州弁丸出しで話すでしょう。しかし当時は、本当に恐怖だったのです。

その職場に仲の良い人もいなかったし、少しでもバレようもんなら、もうヤバイと。

阪神ファンが訪れるたびに、その人たちは毎度毎度同じようなことを口にしていました。

 

その後しばらくして、派遣会社から「あなたの仕事振りが高い評価を得ているので、このまま長期でどうか」と打診がありました。

私は図体がデカイわりに小心者なので、お断りしました。

当時は、「関西人が大っ嫌い」と言っている人たちの中では働けないと思ったからです。

嫌われてもいい?

彼らのように、「関西人・関西弁は下品」と思っている人が全てではないでしょう。実際に、「関西弁に憧れるわ」と言われることもあるし、「関西人って好き。面白い人が多い」と言われることもあります。

 

でもやっぱり、嫌いだという人もいるでしょう。人の価値観はそれぞれです。

だからといって、私は生まれ育った故郷の方言を捨てることはできないし(そもそも全然抜けないし)、関西で生まれ育った事実を消すことはできません。

 

あの頃……手を震わせて電話を取っていた頃の私に会えるのなら、「別にそのままでええやん。聞かれてもええやん。どうせ変えられへんねやし、好きにしたらええねんで」と言ってあげたい。

 

もし愛知県民に「関西人だから」ということで嫌われたとしても、私はこのままの自分でいくことにしました。

 

f:id:legacyn9551:20171113045715p:plain

私は昔から、「人に嫌われないように」ということばかりを考えて生きてきました。今もそうです。

でもこれって、結構疲れるんです。八方美人だと思われることもあります。

 

それに気づいたのは、旦那と出会ってからです。

 

旦那は、他者からどう見られようが気にしない人です。「嫌われてもええん?」と聞くと必ず、「それがどうしたんだ?俺は俺だ。人様に何か言われて変える筋合いはない。別に嫌われようがなんだろうが、どうでもいい」と言います。

それがいいか悪いかはさておき、これってとってもストレスフリーな生き方ですよね。

他人からの評価ばかりを気にして、自分を押し殺す人は結構いるんじゃないでしょうか。私もそうです。

それで神経をすり減らして、結果心を病んでしまったら?

何やってんだかって話です。

 

愛知県民が関西人のことをどう思おうとも、それはその人の勝手です。それをねじ曲げようとも思わないし、私自身も自分を曲げることなく生きていきます。いろんな人がいて当たり前ですからね。

みんなちがって、みんないい

金子みすずもそう言ってました。

 

セルフブランディングのことを考えるにあたり、そんなことを思っていました。

おしまい。