ちらうらblog

愛知県在住アラサーフリーライター吹原紗矢佳のチラシの裏blog

ディープなプロフィール

そもそも誰よ?

f:id:legacyn9551:20171113012020j:plain

ここを見てくださっている方は、私のことを知っている人はもちろん、知らない人もいるでしょう。

そんな方のために、ディープなプロフィールをここに書き記しておきます。

 ディープなプロフィール

◆誕生

兵庫県姫路市聖マリア病院にて誕生。へその緒をマフラーにしていたようで、帝王切開にてこの世に生まれおちる。

◆小学5年生

コバルト文庫、および平安時代モノ小説にハマる。

 →この頃から本を読むのが好きで、これがライター業に活きているのではないかと思います。

◆中学1年生

・盲腸かと思いきや、双角子宮が原因でひどい腹膜炎を起こし緊急手術。子宮半分と卵巣を摘出する。

・社会科の先生を好きになり、この頃から年上の魅力に気づく。

(この頃、まさか将来17歳も年上の人と結婚するとは想像すらしていなかった)

◆高校1年生

姫路市立姫路高校へ進学。このエリアではまぁまぁの高校に余裕で受かり、調子に乗る。

・結果落ちこぼれる。

・進路に関しては、行きたいところ・やりたいことを親に反対され、その反動で迷走しだす。

・周囲から“キャラクター”として見られていた模様(いじめではなく)。後輩が生徒会長に立候補するということで、応援演説を頼まれる。

・結果、演説で開口一番「あ、どうもこんにちは」と言っただけで爆笑されてしまう。

◆大学生

・新設大学で倍率が10倍のところをなぜか合格してしまった。

・最初から感じていた違和感がどんどん膨らんだこと、生活費&学費を稼ぐ+勉強するのが大変すぎて結果辞めた(諸説有り)。

徹マンならぬ徹ドン(徹夜でドンジャラ)にハマる。

・原付で走り回っていたが、右直事故で大破。

・結果擦り傷&打撲という、脂肪の恩恵を初めて受けた。

◆愛知県に移住

・そして放浪の人生を送る。

・20代前半はバイト、バイク、車、彼氏。

・2011年に17歳年上の旦那と出会う。

・駆け引きでいうところの「引き方」がわからず、ひたすら押し続けて数年。

・2014年の七夕に結婚。

・2016年、勢いでライターになる。

◆ライターになってから

勢いでライターになったとはいえ、この職業が大好きです。事象や思考(自分・他者どちらも)といった“形のないもの”を、文字という形にすることが好きなのです。

誰かの伝えたいこと、伝えたい思いを文字にのせ、1人でも多くの人に伝わるような文章を書くことを心がけています。